よくある質問

導入をご検討されている方、宅配ボックスを初めてお知りになった方、
お問合せの前に、是非一度ご確認ください。
各商材の押さえておきたい知識である基礎情報をまとめました。

宅配ボックス

宅配ボックスとはどのようなものですか?

不在時に配達された荷物を入居者に代わり、お預りするためのツールです。

宅配ボックスがなぜ必要なのか?

1. 信販売市場の急速な成長により、宅配小包の流通量が急増しています。
2. 独身男性の7割・独身女性の8割・既婚宅においても4割の方々が1回目の配達で荷物の受け取りが出来ていません。
3. 今後も単身世帯・夫婦共働き世帯の増加が見込まれています。

導入するメリットは?

1. 入居者に長く住んでもらう。宅配ボックスの設置により、入居者の利便性を向上させ入居者の満足度を高めることができます。
2. 宣伝効果があります。特徴ある設備を設置することで、インターネット上の検索サイトなどを通じて、お客様物件がより多くの入居希望者に閲覧されます。
3. 新規入居者の獲得。特徴ある設備があることで、仲介業者さんが紹介しやすい物件になる。
4. セキュリティーの向上。入居者が直接荷物を受け取る必要が無くなります。女性や子供さんがいるご家庭などに対して強力なアピールとなります。

アパートでも必要ですか?

物件の大小にかかわらず、入居者の利便性やセキュリティーを向上させることは安定した賃貸物権経営において必要かつ有効な手段になります。

どれくらいの規模の物件から設置して貰えますか?

弊社は物件を調査した上で、最適な宅配ボックスのご提案を行います。一戸建てから大規模物件様までオーダーメイドで宅配ボックスを製作いたします。

ボックスの数はいくつ必要ですか?

総戸数の20~30%が目安です。総戸数が20戸の物件だと4~6個が目安となります。

防犯カメラ

宅防犯カメラシステムとはどのようなものですか?

その名のとおり、犯罪を防止する為の有効な手段です。防犯カメラシステムを設置する事で侵入を阻止することは不可能ですが侵入する際の捕まるリスクを引き上げ、心理的に侵入を阻止する効果があります。適切な場所へ、適切な機器を設置することで大きな効果をあげることが可能になります。

防犯カメラを設置するメリットは?

犯罪やイタズラに対する抑止力やマンション・オフィスビルなどにおきましては、防犯設備の充実による物件価値の向上を期待できます。同時にデータを記録することで事後の映像検証時の作業を効率化し、事件解決への大きな寄与が可能です。

防犯カメラにはどんな種類がありますか?

防犯カメラはその用途によって様々な種類があります。カメラの外見で大まかに分別しますと、通常のボックス型と半円状のドーム型に分類されます。ボックス型はあえてカメラが設置されていることを意識させることで、犯罪の抑止効果も期待できます。それに対してドーム型はカメラの存在をあまり意識させたくない場所に設置されることが多いです。マンションのエントランス・オフィス玄関・店舗内などが主な設置場所になります。

防犯カメラを設置する際、注意すべき点は?

1. 監視対象の明確化
2. 設置環境
3. データの保管期間
4. 記録装置・モニターの設置箇所の確認

犯罪を防ぐことができるのか?

防犯カメラは鍵や防犯フィルムなどのシステムと異なり侵入を物理的に阻止する効果はありませんが、侵入した際のつかまるリスクを引き上げ、心理的に侵入を阻止する効果があります。適切な箇所に適切な機器を設置することで、さらなる犯罪の抑止力を期待することができます。

予算はどれくらいですか?

防犯カメラの予算は導入システムによって大きく違ってきます。機器の種類・価格も多様なため、一概には言えませんが参考としてマンションやオフィスなど防犯カメラシステム(カメラ4台・モニター15インチ・ハードディスク録画器)機器代、材料費、工事費合計 600,000円からがあくまでも参考価格となりますので、システムの構築・機器の選択により増減はあることご了承ください。

機材のみの販売は可能ですか?

申し訳ございません。弊社では機器のみの販売は行っておりません。防犯カメラシステムが最大の効果を上げるために、現地を調査させて頂いた上で最適な設置場所・設置機器のご提案をさせて頂いております。